パブリックビューイング

パブリックビューイング 750x400 - パブリックビューイング

サッカー日本代表の本戦出場が決まり、日本国内でも徐々にカタールワールドカップへの期待が高まり始めています。そこで気になるのが、ワールドカップ期間中の各種イベントです。大きいものから小さいものまで様々なイベントがおこなわれると思われますが、特に楽しみなのがパブリックビューイングではないでしょうか? 日韓ワールドカップから始まったパブリックビューイング 今では知らないスポーツファンはいないパブリックビューイングですが、このようなスタイルのイベントがおこなわれるようになったのは、2002年に開催された日韓ワールドカップからです。それまでこのように公衆の場所で多くの人が集まって試合を見るという習慣がありませんでしたが、その後はあらゆるスポーツイベントでおこなわれるようになりました。

Continue Reading

浦和レッズとサポーター

浦和レッズとサポーター 750x400 - 浦和レッズとサポーター

クラブを愛するがゆえに、その愛が行き過ぎてしまう人たちがいます。世界的にはかつてフーリガンと呼ばれたファンがその代表ですが、この日本でもそのフーリガンに負けず劣らずの過激な愛情をクラブに注ぐファンがいます。その代表として良く取り上げられるのが、浦和レッズのサポーターたちです。今回はそんな浦和レッズサポーターたちが起こした過激な事件を紹介します。 選手バス囲み事件 2010年J1第12節アウェイのベガルタ仙台戦でこの事件は起きました。浦和レッズはこの試合を圧倒的に攻めながらも、1-1のドローで試合を終えます。その試合内容に怒ったサポーターが、試合終了後に選手のバスを取り囲んだのです。 シジマール土下座事件 かつて清水エスパルスに所属した名GKシジマール選手が、試合後に浦和のサポーターを挑発。怒った浦和サポーターが、ピッチになだれ込んだという事件です。

Continue Reading

日本サッカーの問題点

日本サッカーの問題点 750x400 - 日本サッカーの問題点

日本サッカーのトッププロであるJリーグは、海外のように自然発生的に生まれ、進化してきたものではありません。日本がバブルでお金が有り余っていた時代に、広告代理店などが音頭を取り、野球しかなかった日本のプロスポーツ業界に新しいコンテンツとして送り出されたのがJリーグだったのです。しかし、それ故に、現在の日本サッカー界は大きな問題を抱えてしまっています。 日本代表チームだけが注目される状況 それは、日本サッカーの中心的な存在でなければならない日本のトッププロリーグ、Jリーグの人気が低迷し、日本代表サッカーチームだけが人気があるということです。何故このようなことが起きているのかというと、日本代表を構成する日本のトップ選手の殆どが、海外のチームでプレーしているからです。Jリーグでプレーする選手にスターが少なく、このような事態となっているのです。

Continue Reading